MD0002

【笄】無銘 古金工 栗に栗鼠図 笄 Mumei Kokinko Kuri ni Kuri Nezumi-zu kogai

MD0002
時代 Era
ランク Rank
在庫状態 : 在庫有り
¥96,000(税別)
数量
  • 商品詳細

 

長さ 202mm 13mm
重量  41g    
特徴  山銅魚子地 高彫 金色絵

詳 細

「古金工」とは特定の流派ではなく、

古後藤にも正阿弥にも属さない制作者不明の金工を指した包括的な呼称です。

それまで公家貴族たちのものであった優雅な文化が、

連歌や茶の湯などの流行によって武士階級にも広がりを見せるようになってきました。

そして刀装具においても、それまでには見られなかった装飾性が求められるようになってきました

本作は、無銘 古金工と日本美術刀剣保存協会の保存刀装具の鑑定があり、

時代は、室町時代末期~安土桃山時代と思われます。

山銅魚子地に高彫り、栗に栗鼠の図、金色絵の施された優雅な笄となりますので、

是非手に取ってご覧いただきたいと存じます。

 

 

表、横、裏

 

鑑定書

[/su_column]

 

MD0002

【笄】無銘 古金工 栗に栗鼠図 笄 Mumei Kokinko Kuri ni Kuri Nezumi-zu kogai

MD0002
時代 Era
ランク Rank
在庫状態 : 在庫有り
¥96,000(税別)
数量