TC0002

【太刀】 備中國住義久之【Tachi】Bichu Kokujyu Yoshihisa

TC0002
時代 Era
ランク Rank
在庫状態 : 売切れ
¥0(税別)
只今お取扱い出来ません
  • 商品詳細

登録場所 岡山県 第108495号 交付年月日 平成3年9月20日
刃長 二尺五寸五分四厘(77.4cm) 反り 2.6cm
目釘穴 4個半 元幅 3.43cm
先幅 2.65cm 重ね 0.84cm
刃紋 匂口柔らかく焼きが高い丁子乱れ刃で、小沸がよく付いて華やかな重花丁子となり、足と葉がよく入り盛んに働く、誠に躍動的な感がある明るく冴える刃です。帽子は乱れこんで先掃き掛け小丸へと返ります。
地鉄 よく練れた味わいある杢目肌で、しっとりと潤いが有り緩みが無く完璧を求めるお客様に自信を持って御奨めできる地金です。
体配 長寸で腰反りが深く、厚い重ねに身幅がたっぷり。元幅と先幅の差が小さい豪壮な作柄を呈した、姿が美しい極めて健全な御刀であります。

                                刀剣詳細
                                                                       「備中国住義久
(藤本義久)は、はじめ「吉原義人」刀匠に入門。
後に林原哲多刀剣鍛錬道場に於いて「大野義光」刀匠に師事し、鎌倉期備前伝の豪壮華麗な古名刀の再現に尽力し業を極め、全日本刀匠会に於いても優秀賞を受賞するなど、多くの受賞を果たします。
一文字の再現に挑戦し続ける今後の更なる活躍と出世が有望視されている名匠です。
本品は、「備中国住義久」渾身の力作。林原美術館収蔵品 林原本社602号です。
林原美術館は、株式会社林原 (岡山県岡山市に本社を置く食品原料・医薬品原料・化学原料製品や試薬を研究・製造・販売するバイオメーカー)がメセナ事業の一環として運営した美術館でしたが、2011年に会社更生法を申請した為、本作を含め多くの収蔵品が国内外に流出する結果となりました。
今回、縁あって私どもの手元に来ましたが、師「大野義光」刀匠の作に見まごうばかりの出来が抜群の素晴らしい名刀です。
本作は鎌倉期の名刀を彷彿とさせる出来の備前一文字写太刀の一振りで、鎌倉期の太刀姿(外敵蒙古の襲来に備えて堅いものを断ち斬るために作られた体配)と、備前一文字の華麗な刃紋を、見事に再現した、備中国住義久渾身の力作です。
林原美術館の収蔵品して館内展示され、多くの来館者に深い感銘を与えた美術館の至宝の太刀です。
至極当然のことですが、博物館、美術館蔵の御品が一般に出回ることは通常ならば有り得ないことですから、今回は御宝をお求めになる絶好の機会ということになります。「義久」の最高作品を是非ご来店いただいて、手に取ってご覧になっていただきたいと思います。

*刀剣類の展示につきましては、随時入れ替えを行なっていますので、

お出しするのに多少のお時間を頂く場合がございます。

ご来店の際は事前にご連絡いただきたいと存じます。

   

体配

 

 

切先

刃紋

 

登録証

白鞘

 

 

 

 

 

 

巾木

[/su_column][/su_row]
TC0002

【太刀】 備中國住義久之【Tachi】Bichu Kokujyu Yoshihisa

TC0002
時代 Era
ランク Rank
在庫状態 : 売切れ
¥0(税別)
只今お取扱い出来ません